2007年05月

2007年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5月21日に配当がありました。3000円!!!です。6ヶ月利回り20%を超えています。

設定来丁度1年経ちましたが、騰落率62%です。

利益確定、つまりお金を確保できる点が最高です。

中国株の多くのファンド配当しない為、基準価格があがって、20000円を超えているファンドもたくさんあります。

確かに含み益はあるのですが、暴落すれば、吹っ飛びます。

BRICS関係は、利回りもいいのですが、危険もあるので、数ヶ月に1回は現金化して利益確定する必要があると思います。

そういった点で、このファンドは最高!!

10種類以上のファンドを持っていますが、儲け頭です。

購入は、イーバンク銀行が便利です。今基準価格が下がったところで買い時と思います。

            2007年5月29日
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 投資信託は全部で1000以上あると思いますが、それぞれ販売会社が決まっています。
 
 たいていの販売会社(銀行、証券会社、郵便局)は自社で売れる20~50種類の投資信託が決まっています。その中から、お客さんに勧めるわけで、全部(1000種類超え)の中から選んでいるわけではありません。

 結果、投資信託販売会社と関係の無い第三者しか、客観的に見れないわけです。
 
 その第三者である、私のお勧めを一つご紹介します。
判断基準としたのは、

 ・年10%以上は狙える
 ・比較的安定している
 ・購入手数料が安い
 ・1万円から買える 投資信託です。    

 朝日ライフアセットマネジメントの「朝日Nestグローバルバリューオープン」です。
http://www.alamco.co.jp

  最近の利率(騰落率)が、6ヶ月で、14.2%、1年で29.5%です。
 純資産額も402億円あります。

  マネックス証券で買うと、手数料無しです。

 私は3月に買って、既に 6.6%の利益です。先週も買い足ししま した。

 初めての投資信託、冒険せずに、少し稼ぎたい方にお勧めです。

             2007年5月13日

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 投資信託は1万円から購入できます。サラリーマンでしたら、飲みにいくのを1回やめれば購入できます。資産作りができます。

 でも、銀行や証券会社で1万円ずつ買うと、歓迎されるとは思いませんので、ネット証券で購入する準備をしましょう。

 口座を開設するのは無料です。
 
 手数料も銀行より安いです。三井住友アセットマネジメントの「三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド」ですが、(最近6ヶ月で20%以上の利回りです)

 三井住友銀行で買うと手数料3%ですが、マネックス証券で買うと手数料ゼロです。(ノーロードファンドと表現されています)

 まずは、ネット証券の口座を開設されることをお勧めします。


 マネックス証券:画面が見やすい。初心者向け投資信託を扱っています。

マネックス証券



 イー・トレード証券:取り扱い投資信託が多い
 
イー・トレード証券


 イーバンク銀行:取り扱い投資信託が多い

イーバンク銀行


 の3つをつくればまず、購入の準備ができます。

           2007年5月5日

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。