高配当の債権タイプの投信

高配当の債権タイプの投信 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 2008年6月4日

  この時期、高配当の債権タイプのファンドに切り替えるのも一つの方法です。

  例えば フェデリティのUSハイイールド 毎月95円基準価格が9000円程度です。
   
      10%税金がかかっても、10000円で購入すると100円程度の配当です。
     (購入手数料が1.5~3%、フェデリティダイレクト(ネット証券)で買うと安い)

      100000円で毎月1000円、悪くは無いでしょう。

 次はシュローダーの シュローダー・エマージング・ソブリン債券(愛称:さいけん太郎)

       毎月85円、これも基準価格は9000円程度。
       購入はイーバンク銀行の手数料が安いです。

 次は安定していますが、やや割高なのは 三井住友・ヨーロッパ国債ファンド

       毎月80円の配当、基準価格は10000円を超えています。(10500円程度)

   以上の3ファンドでしたら、年10%程度の利回りは安定して稼げると思います。  
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magr.blog101.fc2.com/tb.php/15-61a84a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。